スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

よいお年を☆

早いもので今年ももう終わりですね。

今年もとても充実した一年でした。
お世話になりました皆様、本当にありがとうございました。

この一年の、momoの成長は著しいものだったと思います。
歩くようになって、体力もすごくつきました。
言葉や表現もますます豊かになって、面白くなってます・・・momoさん

IMG_0590.jpg IMG_0573 (2) IMG_0623.jpg IMG_0624.jpg
IMG_0633.jpg IMG_0636.jpg IMG_0641.jpg



今年もブログ更新が少なかったのですが、そんな私でも相変わらず絡んでくれたお友達に感謝します。
また、来年もよろしくお願いいたします

追伸
この度は、義妹への服喪中にて新年のご挨拶は遠慮させていただきます。



皆様、良いお年をお迎えくださいね~~~~~
     

神戸イルミナージュ

momoの誕生月がやってきました
せっかくなんで、ココロが温かくなるキラキライベントに行ってきたよ



1320228011537.jpg 1320228201770.jpg

1320228779687.jpg 1320228860192.jpg 1320229438126.jpg 1320228974934.jpg

DSC_0042.jpg DSC_0045.jpg DSC_0060.jpg

神戸市立フルーツ・フラワーパーク園内で開催中
11/1から始まって来年の1/17日まで、毎日17時半から開催されてるみたいなので、お近くの方は行ってみてください。
大人 1000円 小人 500円 3歳未満は無料と、ちょっとお高い感じもしますが、
とーーーってもきれいなので、見る価値ありです 

今月末に4歳になるmomoですが、遅いながらも確実に成長しております。
言葉も行動も感情表現も、全てにおいて進歩してることが実感できます。
パンツや服を着るのも、少し手伝えば自分で出来ます。靴下履いて~、靴履いて~、パパの真似して仕上げは靴べら使って~
食べたら食器を運んで、歯磨きして、イスとテーブルのセッティングしてからお絵かきー。
小さい子には優しくして~、何かをお願いするときは上目使いで目をキラキラさせ親父をコントロールして~・・・
もうね、褒めるところ挙げたらきりがない なんてね
その分、自己主張も激しくイヤイヤ病が重症でしてね、何事にも首を横に振る子供です。
イエスマンに、いつになったら戻ってくれるのかしらね~。
私の眉間のシワが、一気に増えそうです

最近のmomoさん、ダンスが大好きで暇さえあれば踊ってます。
音楽に合わせてオリジナルの腰振りダンスがお得意のようですわ。
で、音楽のジャンルはロックです。しかもちょいとハードな方
確実にテンションが違います。めっちゃ激しくなります
時々、ヘッドバンギング入ります
首・・・頸椎は大丈夫かね、キミ!!と心配になることがあります。
誰の影響ですかね、この現象は。。。←胎教にロック聞かせてたおっさん(パパ)のせいに違いない

もうちょっとmomoの写真を載せたかったのですが、只今momoさんは顔面修復中なのでやめときます。
2週間くらい前、こけて右前額部をテーブルの角に強打しましてね。
めっちゃ腫れた後、青タンが目の方まで下がってきて、今は濃いアイシャドーが入ってる状態なんです
動きが激しい分、怪我も絶えない今日この頃です~  アハッ







     

☆ 写真展のお知らせ ☆ 『ぼちぼちいこか、いっしょにね 4』

なーんとなく、秋の気配を感じる今日この頃。(まだ暑いけど)
夏が終わってしまうのは何だか寂しい感じですが、食欲の秋・芸術の秋・スポーツの秋。。。。。。
秋もいいよね~~~

桃も10月の運動会に向けて、練習頑張ってるよ
今年は歩けるようになったから、どんな活躍をするのかとても楽しみです


A1.png

タイトルにもありますが、写真展のお知らせです


『bochi-bochiの会』主催の写真展 (bochi bochiの会のブログはこちら)
ぼちぼちいこか、いっしょにね
  「君は我が家のスマイル大賞!」


日 時:9月23日(金、祝)~25日(日)
    午前9時半~午後9時半(ただし初日は11時~、最終日は16時まで)

場 所:大阪市立生涯学習センター
    大阪駅前第二ビル 5階 ギャラリーA

<入場無料>



大阪を中心としたダウン症候群のこどもを持つママたちの会「bochi bochiの会」。
ダウン症候群他、障がいのある赤ちゃんを授かった家族に元気になってもらいたい、
のんびり育つ子どもたちと一緒に、楽しく子育てしたい♪ 
子どもたちの笑顔をばらまきたい♪
と活動されており、写真展や作品展を開催されるのは今回で4回目となります。

ゆっくり成長している子供たちの笑顔満載
キラキラ輝いてる子供たちの笑顔に、会いに行ってみませんか?


20110902_2260646_t.jpg
20110902_2260647_t.jpg

上記チラシはPDFファイルからもご利用いただけます。
(このチラシに使われている写真の二次利用はお断りいたします)
                ↓     
http://bochi-bochi.info/download/omote.pdf
http://bochi-bochi.info/download/ura.pdf



お気づきになられましたかね。
今回の告知チラシの表紙は、momoさん登場です。
大役を仰せつかりました

芸術の秋、写真展に行こーーーー


     

雨垂れ石をも穿つ

夏ですね~
セミの鳴き声が聞こえ始め、まさに夏本番ですな
なつーーー
青い空に白い雲。。。。。外に出ずにはいられませんね~~~
紫外線対策しているはずなのですが、私もmomoもすでに日焼けしてますけど何か!
今更ですが、気を付けないとねぇ

あそぼ~
「そんなこと気にしないで、もっと水遊びに連れて行けよ~~」
って、叫んでる子がいます。
あらゆる皮膚がふやけるまで水遊びをする女。
      ↓
浮いてる? あー、つかれた
毎週のように、近所にあるちゃぷちゃぷ池に行ってます。
ここ、水深が浅いのでちびっ子には快適。池なんで、無料ですしmomoにはちょうど良い


さて、3月に『ちょっと歩けるようになりました』って報告してから、しばらく経ちましたね。
はいはい、momoはあれからどんな感じになったでしょうか~
こんな感じに仕上がってます
歩く2 歩く
あるく。あるく。

歩く3 公園、広すぎ・・・ 何かないてる? イヒヒ
別の公園でも歩く。 そして疲れる。  たまにセミの声を聴く。 わけもなくニヤける。
水の中も歩く ゆかた 浴衣で歩く
水の中も歩く。     ゆかた     で歩く。

と、歩行に目覚めたのが遅かった為か、歩きまくりです。
『石橋を叩いて渡る幼児』、まさに満を持して反撃開始といったところでしょうかね

歩行を機に、いろんな生活行動の場面でも相乗効果が現れているようです。
食器を重ねてキッチンまで運ぶ・帰宅したら手洗い・ごみはごみ箱へ・・・・・などなど。
こういった日常の生活行動は、地道に保育所でも家でも教えていましたが、歩けなかった頃は自分の意志でスムーズに移動できなかったので、行動として表すことが出来なかったんでしょうね。
また、言葉にも変化が出てきました。
二語文らしき言葉や単語もハッキリとしてきたように思います。


そして、これ
     ↓
パンツマン
おしりドアップで失礼。
パンツぅ~~デビューとなりました

トイレトレーニングは、去年から保育所でやっていただいてました。
しかし、momoの場合は何故か保育所のトイレが嫌で、全く座ろうとしてませんでしたが。
家では、ご飯の前とか寝る前とかにトイレに座らせていましたが、ほとんどはおむつ内でおしっこをしてました。
で、冬の間は親のおサボリの癖もあって、トイレトレはあまりしていませんでした。
しかし、保育所の先生より「今年の夏は本格的にトイレの方、やってみましょうか!」とお声がかかったので、春からボチボチトレーニングを開始してました。
まず、
・オムツ交換の時にmomoの股をポンポンとしながら「おしっこ変えようね~」と声掛け
               ↓
・その内、半分の確率でおしっこが出たら股をポンポンして教えるようになった
               ↓
・で、トレーニングパンツにしてみたが、90%の確率でおもらしするので、親リタイア
 オムツに戻す。
                ↓
・「おしっこ出た」のポンポンゼスチャーがあった時は、オムツ内におしっこをしていてもトイレに座らせた
                ↓
・だんだんと、おしっこが出る前に教えるようになってきた。
 しかし、この時点では一回量が少なく時間の間隔も1時間と短いことが多かった
                ↓
・トイレでおしっこが出る回数が増えて来た(この頃はまだ間隔も短いし量も少なかったですが)ので、保育所の先生から『おかあさん、momoちゃんも歩くようになったしトレーニング始めましょう!』と声がかかる。
 で、普通のパンツを用意するようアドバイスされる。こっちの方が、おもらしの不快感が抜群なので早くオムツ がはずれると。そりゃそうだ
                ↓
・保育所の先生の刺激も受けて、親もやる気になる 笑
 家でも、『おもらし、いつでもどうぞ』バージョンに模様替え。
 で、オムツは寝るときだけに。
 そしたらね、2~3日おもらしがあっただけで、急にパンツマンの誕生です。
 今では、寝る時もパンツ。
 おしっこの間隔も一回量も、パンツになったとたんに増えました。


 と、長々とmomoのパンツマン誕生までの軌跡を書いてみました。

 『今年の夏は頑張るぞーーー!』と意気込んでいた保育所の先生と私は、拍子抜けしてしまった感じですが、歩行を開始したことや今までの小さな積み重ね(でも、結構手抜きも入ってますよ)が、この時期に良い感じで相乗効果をもたらしたように思います。


げっ、何だか久々に書き綴ったのでダラダラと長文になってしまいました

ま、とにかく、色々とすぐには達成しないmomoですが、わずかなことでもちょっとずつ根気よく続けていけば、結果はいつか大きく花開くということですな。


うふふ
「うふふ、また少しお姉さんになったでしょ」

See you



     

立位から歩行へ。。。一歩、そしてまた一歩 

東日本大震災が起こってから一週間以上が経過しました。

厳しい避難所生活を強いられてる方、未だに孤立したまま救助を待っておられる方々のことを思うと、
普通に生活をしていることがとてもありがたいことなんだと痛切に感じるとともに、
自分にも何か出来ることはないかと、もどかしく思います。

そして、被災しているにもかかわらず、さらに家族の安否がわからないまま避難所で復旧活動をされている方々の姿を見ると、本当に頭が下がる思いでいっぱいです。

震災・原発の影響で、不安な思いに翻弄されて気持ちが沈んでしまい、
心情的にいろんなことを自粛してしまいがちですが、
被災地で頑張っていらっしゃる方々に負けないくらい、西日本が元気に頑張らなくてはいけないんだと思いました。

節約に心がけながらも普通に生活を送ることが、経済の底上げ、そして復興の手助けにつながって行くと思うのです。

そして未来のある子供たちの笑顔を守るためにも、一人一人の親・大人が優しさと勇気をもって前進していくという気持ちを持ち続けることが大切なんだと思いました。

今の自分には直接被災地の方々の力になることは出来ませんが、出来るかぎりの募金を続けていくことと精一杯仕事と育児をすることで、復興を応援していこうと思います。



さて、ご無沙汰してました。
その間にmomoさん、またちょっと成長しましたよ

3歳3か月にして、ようやくちょこっと立位保持としっかりした一歩が出ました

立位よっこいしょ

立位2おっとっと

立位3どうだぁ~

一歩二歩三歩!!一歩二歩三歩。。とっとっと

待ちに待った歩行
ダウン症児の歩行開始平均年齢が2歳前後とされてる中、3歳を迎えても一向に自分で歩く気配のなかったmomoさん。
療育の先生にも「momoは、いつになったらやる気が出るんだ?合併症もない子で3歳になって歩けない子はおらんぞぉ」と冗談半分に言われてました 
ま、その言葉とは逆に「歩けない子はいない。いつかは絶対歩けるから、お母さん、そう心配しなさんな」と励まされてましたけど

この時期に、momoは力強い一歩を私に見せてくれました。

あ、そうそう。
歩行にたどり着く前に、やっていたことがあります。
momoは大股を開いて居ざって移動することが多く、つかまり立ちや伝い歩きの時も足が大きく開いていました。
この点が歩行への妨げになっている(足が広がっていると、必然的に膝もピーンと伸びてしまい歩行しづらくなる)と、療育の先生にも指摘されていたので、
家ではこんな工夫をしてました。

ヒップヘルパーもどき~~~
ヒップヘルパーもどき要らなくなったパンツの股下から膝までを縫ってしまい、開脚できないようにした!
足が広がらない..大開脚出来ないので、もどかしい様子。
このことにより居ざって移動するより、ハイハイで移動することが増えました。
また、立位の時に不要に足が広がらないので膝が伸展しすぎることも少なくなった。
ま、このことが歩行へ繋がったのかは不明ですがね


歩行以外にも、
靴下を履けるようになったり
yuki姉のくつした履けました...お姉の靴下オネエの靴下ですけど・・

momo画伯、ひたすら作品に挑んだり
momo画伯

芸を増やすべく修行に勤しんだり
くちゃいウンチがでると「くちゃい」と言います

動物との交流を深めたり
ワンワン大好きデカい!
鳥さん、こんにちはチンパくん、ど~も

笑顔いっぱい振りまいて、
姫セン2姫セン3
ばぁ~ばぁ~、がはは
みんなを元気にする仕事を頑張っています


もうすぐ、momoも保育所で進級します。
また一つお姉さんになる
クラスのお友達には、いろいろと優しくしてもらってありがたい。
でも時々、年上クラスの子から「何でこの子は、3歳なのに歩かれへんの?変なの~」とか「○○くん(ダウン症の子)と同じ顔してる~~。兄弟なん?絶対そうや~」など、正直な子供たちの質問に遭遇しますが、そんな時momoは笑顔で手を振ります。
そうすると子供たちも『バイバイ!』って手を振り返してその場から立ち去ります。

まぁ、そのうちmomoの事をちょっとずつ知ってもらえたらいいかぁ


いくつになったの

*script by KT*

プロフィール

☆momoママ☆

Author:☆momoママ☆
パパ
 家では女に囲まれて立場が弱い?本当はとても頼りになります!

yuki姉
 13歳離れたモモの姉。妹がかわいくてしょうがない

momo
 予定日より1ヶ月早く誕生。
出生時体重は1905gでした。
 今はよく笑ってよく泣いてとっても元気!
 保育所生活が終わって、小学生になりました。下校後は、 学童や児童ディで頑張っています♪

ママ(管理人)
兵庫県神戸市在住 
 13年ぶりの出産・育児!産後9ヶ月で職場復帰しました。
 育児・仕事・家事・・・と、欲張りな生活を送っていますが楽しい毎日です☆
 

21トリソミー広報部36号

ダウン症を広く知ってほしい♪身近に感じてほしい♪と思って頂ける方なら、どなたでも入部できます! コチラへ http://blogs.dion.ne.jp/kantarou26/ 休憩促進委員会発足☆ mark.jpg
rogo.jpg

21トリソミーって?

ダウン症は、21番染色体が1本多く(トリソミー)形成されています。受精卵が出来る過程で起こる突然変異が原因と考えられており、およそ1000人に1人という確立で生まれます。ダウン症では、心臓疾患・消化器疾患・目や耳などに合併症がみられることもあります。顔は目が少しつり上がっていて 鼻がぺったんこになってる場合がおおく 筋肉がとても柔らかいのが一番の特徴です。そして、体の成長や運動能力、知的な発達がとてもゆっくりです。でも、出来ない事は少ないのです。ゆっくりだけど、普通の育児といっしょです。だから、のんびり付き合ってくださいね♪

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。